バイナリーオプションの損切りについて

数ある投資方法の中から、バイナリーオプション取引を選ぶ利点は何があるでしょうか。
人によって様々な理由があると思いますが、一般に、
最も大きなメリットは、損切りをする必要がないこと
あらかじめ損失額が決まっていることと言われています。
なぜこれだけのことがメリットと言われるのか、
それは、反面損切りの難しさを表しているとも言えるでしょう。
投資の世界では、現実として90%の参加者が損をして退場していく厳しい世界です。
つまり、初心者として投資の世界に入ってきて、初心者からベテランに進歩する前に、
資金を失って退場、ということになります。
そして、初心者が投資資金を失う最大の理由は、損切りができないことなのです。

バイナリーオプションの損切りについて

リーマンショック時に株式やFXのトレーダーが大きな損失を被りましたが、
それは、損切りをせずに、含み損に対して証拠金を追加して乗り切ろうとした結果、
口座の破綻となってしまった、という例が非常に多くあったといわれています。
損切りが難しいのは、何故でしょうか?実はそれは、人間心理の当たり前の反応なのです。
これは、プロスペクト理論という学説によって証明されていて、人は目の前の利益確定は急ぎ、
損失の確定は先延ばしにする心理的バイアス(偏り)があると説明されています。

国内バイナリーオプションでの損切りの重要性

厳しい投資の世界を勝ち抜いたトレーダーは、実はこの損切りの達人でもあるのです。
人間の本能に逆らい、自分の思惑と反対方向にレートが動いたら
すかさず損切りができなければなりません。
そして、大多数の人が実際にトレードをすると、そのことが本当に難しいことを実感するのです。
ここで冒頭の話題に戻りますが、この難しい損切りが不要となるのが
バイナリーオプション取引なのです。
おそらく、株やFXで失敗した方にはご理解いただけることと思いますが、
できれば、これから投資の世界に参戦しようとする初心者の方には、
この損切りの重要性と、バイナリーオプション取引の
メリットについて知っておいて頂きたいと思います。