FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプションの口座開設方法

これまで、FXトレードフィナンシャルの取引方法や、利点などを紹介してきましたが、
今回はそのFXトレードフィナンシャルでバイナリーオプション取引を行うための
口座開設について詳細をご紹介します。

FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプションの口座開設方法

注意していただきたいのは、FXトレードフィナンシャルで
バイナリーオプション口座を開設するためには、同時に「高速FX」というFX口座も同時に
開設する必要がある、ということです。
といっても、特別に手続きが難しくなるわけではなく、
1回の申し込みで自動的に開設できますので安心して下さい。

では、具体的手順を見ていきましょう。
まず、FXトレードフィナンシャルのホームページに移動します。
画面の左側にあるオレンジ色の「口座開設」ボタンをクリックすると
口座開設ページに移動しますので、そこでまずは個人口座開設か
法人口座開設を選択するようになっています。ほとんどの方は個人口座開設に該当するはずです。
この画面で、電子交付への同意書及び反社会的勢力でないことの同意書という
PDFファイルがありますので、確認の上、「内容を理解し、口座開設を行います」
という部分へチェックボックスを入れて下さい。
すると、灰色だった「個人口座開設お申し込み」というボタンが
オレンジ色に変化しますのでクリックしましょう。
次のページでは、最初に、「各種規定の同意・承諾」という項目がありますので、
そこでもPDFファイルの規約等を確認します。確認ができたら、赤く表示された部分の
チェックボックスの「同意・承諾します」にチェックをいれていきます。
ここで注意していただきたいのは次のステップです。
そのページの中程に「各種サービスのご利用」という選択項目がありますので、
「バイトレ」(バイナリーオプション取引口座)の項目で「利用する」を選択して、
先ほどと同じように、「バイトレ」用に準備された各種規定等について
「同意・承諾します」にチェックをいれて下さい。
これをしなければバイナリーオプション口座を別途後から
申し込まなければならなくなってしまいます。
それらに忘れずチェックを入れ、「次へ」を押すと個人情報入力画面に移動するので、
氏名・住所や勤務先、資産状況、取引の動機等に関する内容を入力します。
この際、年収、金融資産、投資目的、取引の経験、という項目があるのですが、
金融資産や投資経験が少ない場合、口座開設ができない場合があるので、
桁を間違えたりしなように注意して入力して下さい。

FXトレードフィナンシャルの口座開設に必要な書類について

入力が完了すると、確認画面が表示されますので、間違いがないか確認しましょう。
特に、後で提出する本人確認書類と住所等が合致しているかは
しっかりとチェックしておきたいですね。
以上で入力自体は完了ですが、最後に本人確認書類を送付しなければなりません。
使うことができる本人確認書類は次のうちのいずれか1つです。
運転免許証 (有効期限内)、健康保険証 (有効期限内)、
住民基本台帳カード(有効期限内)、住民票の写し(3ヶ月以内)。
これらは、登録したメールアドレス宛にFXトレードフィナンシャルから送られてくる
メールに提出方法が記載されているので、画像のアップロード、または、
Eメール・FAX・郵送のいずれかの方法で送付しましょう。
なお、申込み完了から本人確認書類の提出までの有効期限は2ヶ月となっているので
忘れないように気をつけて下さい。本人確認書類をFXトレードフィナンシャルが確認し次第、
口座開設審査が行われ、問題がない場合、口座開設されます。
その後、口座開設完了メールが登録したメールアドレスが届き、合わせて登録した住所宛に、
IDが転送不要の配達記録郵便にて郵送されてきます。
その情報が届いたならば、全ての口座開設手続きが完了し、FXトレードフィナンシャルの
バイナリーオプション取引口座にログインが可能となります。
以上がFXトレードフィナンシャルでの口座開設方法です、皆さんのご参考になれば幸いです。

FXトレードフィナンシャル
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約100~9,900円
ペイアウト倍率購入金額の1.01倍~100倍
取引手数料無料
取引可能時間冬時間:月曜日~金曜日のAM8:20 ~ 翌AM6:20
夏時間:月曜日~金曜日のAM7:20 ~ 翌AM5:20
FXトレードフィナンシャル口座開設