GMOクリック証券のバイナリーオプションの口座開設方法

GMOクリック証券は、相場に応じて選べる3つの取引方法や、自由にできる購入と売却が特徴で、
国内業者であることもあり、信頼性も非常に高いです。本記事では、
そのGMOクリック証券でのバイナリーオプション取引口座開設について解説します。

GMOクリック証券のバイナリーオプションの口座開設方法

GMOクリック証券での口座開設は、いくつか選択肢があります。それは、3つあり、
まずは、バイナリーオプションだけでなく、株式等の口座も同時に開設する方法。
2つ目は、バイナリーオプション取引口座(FX口座とバイナリーオプション口座は同一で、
同時に開設されます)だけ開設する方法、
3つ目は既にGMOクリック証券の株式口座等を開設している場合です。

まず、第1番目の、総合的に口座を開設する場合、手続き完了までにおよそ1週間程かかります。
公式ページから、口座開設→証券取引口座と進むと手続きを開始できます。
しかし、時間がかかりますので、バイナリーオプション取引だけできれば良い、
という方は「FX専用取引口座申し込み」を行いましょう。
こちらなら、最短2営業日で取引を開始することができます。
申し込み方法は、次の通りです。GMOクリック証券の口座開設→FX専用取引口座へと進み、
口座開設フォームに必要事項を入力のうえ、送信します。
この際、住所等は本人確認書類に記載のものを入力してください。
次に、本人確認書類を、次のいずれかの方法でGMOクリック証券に送付します。

GMOクリック証券の口座開設での本人確認書類を提出しよう

①WEB上で本人確認書類を送信する方法。(簡単&オススメ)これは、
口座開設申込完了画面または受付通知メールに記載のアップロードURLにアクセスして、
本人確認書類のいずれかの画像をアップロードする方法です。
②メールに添付して送信
③FAXで送信
④郵送で送付(GMOクリック証券のWEBページから封筒PDFデータをダウンロードして、
送付する。)4通りもの方法があるので、本人確認書類の送付で困ることはなさそうですね。
本人確認書類として認められるのは、「運転免許証」「カード型健康保険証」
「紙型健康保険証」「住民基本台帳カード」となっています。
これらの手続きが完了すると、ユーザーID・パスワード等が記載された
「口座開設手続完了のご案内」という書類が、簡易書留郵便(転送不可)で届きます。
後は、GMOクリック証券のページから送付されたユーザーID・パスワードを入力して、
入金を行えばすぐに取引を開始することができます。
なお、すでにGMOクリック証券で口座を持っている方は、ログイン後のマイページの
「口座開設状況」より、追加で取引口座を申し込むことができます。
以上が、GMOクリック証券でのバイナリーオプション取引のための口座開設方法です。
難しいことはありませんので、国内業者の中でも人気の高い
GMOクリック証券を一度試していただけたらと思います。

GMOクリック証券
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間月曜日~金曜日の午前8:00~翌午前5:00
GMOクリック証券口座開設