GMOクリック証券のバイナリーオプションの取引方法

これから、国内のバイナリーオプション取引業者である、GMOクリック証券について
ご紹介していきたいと思います。
GMOクリック証券は、いわずと知れたGMOグループが運営する国内の
バイナリーオプション取引業者であるため、非常に安心感がありますし、税制面でも、
海外バイナリーオプション取引業者よりも有利になっています。

GMOクリック証券のバイナリーオプションの取引方法

国内、海外、それぞれ利点・不利点はありますが、ご自身のトレードスタイルに合う業者を
見つけることが一番ですので、国内、海外問わず、優良業者を
どんどんご紹介したいと考えていますので、是非検討の際の参考にし
それでは、初回となる今回は、GMOクリック証券の取引方法についてレポートします。
GMOクリック証券が採用している取引方法は3つあり、
①ラダーオプション、②レンジインオプション、③レンジアウトオプション
となっています。3種類というのは、海外バイナリーオプション取引業者に
慣れた方にとってみては、少ないかな?と思われるかも知れませんが、実は、この3種類で、
ほとんど全ての相場状況に対応することができます。

まず、①のラダーオプションですが、これはターゲットを特定した
ハイローと考えていただいて結構なのですがそうなるとトレンド相場との相性が
非常に良い取引方法であることはご理解いただけると思います。
選択した権利行使価格を基準に、一定時間後の為替レートが
上昇・下落するかを予測するものですね。
次に②レンジインオプションです。これは、選択した権利行使価格帯に、
一定時間後の為替レートが収まることを予測するという取引方法です。
一定の範囲内で動くことを予測する点では、レンジ相場と相性が良いと言われていますね。
最後に③レンジアウトオプションです。これは、選択した権利行使価格帯に、
一定時間後の為替レートが収まらない範囲を予測する、というものです。
つまり、ある程度レンジが続いた後に、トレンドに移行する時期を当てれば勝てるというものです。
この取引方法、重要指標発表時など相場が大きく変動する時に非常に相性が良いです。
特に、米国の雇用統計のように、発表前は大多数のトレーダーが様子見を決め込み、
レートがレンジ状態となっているときに真価を発揮する取引方法といえるでしょう。
GMOクリック証券では、バイナリーオプション取引のために、
以上の3つの取引方法を準備してくれています。
そして、相場とは、トレンド相場、レンジ相場、レンジからトレンドへの
移行の3種類により成り立っています
GMOクリック証券の取引方法は、これら全てをカバーしていることになります。

GMOクリック証券の取引方法を駆使しよう

取引方法が3つということで、トレードの機会が減少するという不利点はないのです。
また、GMOクリック証券の外為オプション取引は、取引時間中いつでもオプションの
購入・売却ができる自由度の購入したオプションの損益を
満期を迎える前に確定することができます。
また、取引開始後に新たにオプションを購入することもできますので、
この自由度の高さは高く評価できるポイ取引銘柄は、メジャーな通貨の
為替変動予測取引となっていて、
「米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル」の
4種類となっています。

これは海外バイナリーオプション取引業者では大体が株価指数や、株式、商品先物等も
選択できることを考える少ない選択肢と言わざるを得ません。
しかし、メジャーな4通貨に絞っているということは、実は顧客、
特に初心者の方にとっては有利になる場合があるのです。
これからバイナリーオプション取引に挑戦しようとする方はもちろんご存知だとは思いますが、
相場の世界は、9割が負け組になってしまうという厳しい世界です。
その中でも、初心者のうちに準備した資金を失って相場から退場してしまう、
というケースが非常に多いのです。
その理由の大きなひとつが「オーバートレード」というもので、ついつい我慢できずに、
トレードチャンス以外でポジションを持ってしまうことを言います。

別名「ポジポジ病」とも言われますが、トレードチャンス以外で取引を行うと、
勝利が低くなるのは自明の理ですよね。この点、GMOクリック証券の
バイナリーオプション取引方法では、メジャーな4通貨に絞られていますので、
初心者の方にはむしろ有利になると考えています。
特に商品や先物には季節性や地政学リスク等、様々なファンダメンタル要因なども
分析に必要になってきますのこれらに取り組むのは、トレードの
ベテランになってからでも遅くはありません。
以上、GMOクリック証券のバイナリーオプションの取引方法についてレポートしました。
国内業者の安心感、信頼性は非常に高いですので、
是非利用を検討されてみていただきたいと思います。

GMOクリック証券
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間月曜日~金曜日の午前8:00~翌午前5:00
GMOクリック証券口座開設