IG証券のバイナリーオプション取引は自由度が高い

IG証券は、日本国内でバイナリーオプション取引、FX、CFD取引サービスを提供しています。
特にバイナリーオプション取引については、2009年に日本で初めてサービスを提供した
証券会社として有名ですね。このIG証券は国内業者なのですが、英国の企業である
IGグループの子会社という位置づけとなっています。
親会社であるIGグループは、世界10か国以上に拠点があり、
14万人を超える顧客持つ巨大金融グループであり、ロンドン証券取引所に上場している
「イギリスFTSE250種総合株価指数」の構成銘柄となっていることからも、
信頼できる企業グループとして認められています。

IG証券バイナリーオプション

日本においては、当初IGマーケッツ証券という名称でサービス提供を行っていましたが、
企業再編を行ってIG証券としてリニューアルし、以前よりも充実した各種取引の提供を開始しました。
親会社は外国企業ですが、IG証券自体はれっきとした日本の会社ですので、
バイナリーオプション取引の区分では、国内バイナリーオプション取引業者に分類されます。
今回は、そのIG証券の特徴についてレポートしていきます。
IG証券が現在提供しているバイナリーオプション取引の最大の特徴は、自由度の高さです。
国内バイナリーオプション取引業者でありながらも、
取引方法や取引銘柄が広範囲に準備されています。
これは、世界にまたがる金融グループだからこそ実現できる環境なのでしょう。
取引銘柄に関しては、FX通貨ペアに加え、世界の株価指数、
さらには金・銀・原油先物といった商品までラインナップされていて、
他の国内バイナリーオプション取引業者とは大きな差をつけています。
また、バイナリーオプションの取引方法についても、ラダーオプションの他、
ワンタッチオプション、レンジオプションの取引が可能となっていますので、
国内業者でありながら、海外バイナリーオプション取引業者と
同様の幅広いトレードを行うことが可能となります。

IG証券は充実した取引ができる

これらがIG証券のバイナリーオプション取引の大きな特徴ですが、
国内バイナリーオプション取引業者の中でも最高ともいえる自由度があり、
海外バイナリーオプション取引業者に慣れた方でも違和感なくトレードできると思います。
国内バイナリーオプション取引業者の利点である安心感・信頼性を持ちながら、
幅広いトレードスタイルを受け入れられるのがIG証券のバイナリーオプション取引サービスの
有利な点ですので、特に海外バイナリーオプション取引業者では不安を感じるが、
様々な相場状況に柔軟に対応できる取引環境を望んでいる、
という方にとって最適の選択肢であるといえるでしょう。

IG証券
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間月曜日~金曜日の午前8:00~翌午後20時55分
IG証券口座開設