IG証券のデモトレードについての説明

IG証券でのデモ取引についてレポートします。
国内バイナリーオプション取引業者の中でも随一の自由度を誇る、
IG証券は、国内バイナリーオプション取引業者ですが、親会社が英国企業であるため、
他と比べてプラットフォームが独特のものとなっているため、
初めて使う場合、戸惑う方もいるようです。

IG証券のデモ取引について

しかし、IG証券ではデモ取引用の口座開設ができますので、IG証券の利用を検討している方は、
是非デモ取引を行うことをおすすめします。
リアルマネーでの取引を始める前に、デモ取引を行うことには、もちろんメリットがあります。
そのひとつは、 実際の取引環境下で相場勘を養うことができることです。
IG証券のデモ取引では、実際のリアルタイムレートをもとに、
6000万円の仮想資金でトレードすることができますので、実際のプラットフォーム、
実際の値動きを見ながらデモ取引を行うことで、安全に相場観を鍛えることができます。

ふたつめのメリットは、IG証券のプラットフォームの 操作方法を事前にマスターする事ができる、
という点です。IG証券のデモ口座は、30日の間、無料で利用することができます。
この間、特殊といわれているプラットフォームの操作に慣れることができるので、
実際の取引を行う際に、トレード判断以外での失敗・損失を無くすことができるのです。

IG証券のデモ口座の開設方法を詳しく解説します

IG証券のデモ口座開設の解説

それでは、デモ口座を開設して、実際に利用するまでについて詳しく解説していきます。
デモ口座開設のための準備についてですが、これは登録用のメールアドレスがあればOKです。
まずはじめに、デモ口座開設受付ページに移動しましょう。
すると、画面中央下あたりに緑色の「無料デモ口座開設」というボタンがあるので、
それをクリックしましょう。

次の画面で、デモ口座開設用のフォームが表示されるので、
ここで、「ユーザー名」「パスワード」「お客様情報」の記入を行い、
画面下部にある緑色の「デモ口座申込」ボタンを押します。
この際、ユーザー名とパスワードはログイン時に必要となりますので、
覚えやすいものを決めておきましょう。
実際の資金ではないので、セキュリティを考慮する必要がありませんから、
複雑なものよりは簡単なものにしておいた方が何かと使い勝手が良いと思います。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛にデモ口座開設に関するメールが届きます。
手続きを完了させるためには、そのメールに記載されているURLをクリックして
「デモ口座の有効化」を行う必要があります。
有効化が成功すると、「デモ口座お申し込みありがとうございます」
という文言が表示される画面に移動し、これが表示されれば、手続きは全て完了です。
この直後からIG証券でのデモ取引を行うことができます。
これでIG証券デモ口座開設は完了です。

それでは、早速デモ取引を行ってみましょう。
まずはIG証券のログインページに移動します。
注意していただきたいのは、まずこの画面の下の方にある「デモアカウント」という
チェックボックスにチェックを入れることです。
これを行うことで、「ユーザー名」の記入欄が「demo-」の形に変化しますので、
デモ口座ログインのための準備が完了します。
後は必要事項記入してログインを済ませることで、IG証券のデモ取引を開始することができます。
IG証券のプラットフォームについて、最初は難しいと感じる方が多いですが、
使ってみると慣れてきますので、仮想資金を利用して目一杯自由にトレードを行い、
経験を積んでいただければと思います。

IG証券
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間月曜日~金曜日の午前8:00~翌午後20時55分
IG証券口座開設