IG証券のバイナリーオプションの口座開設方法

本記事においては、日本で初めてバイナリーオプション取引サービスを提供し、
かつ、世界中で金融サービスを展開する英国企業であるIGグループの
日本における窓口となるIG証券で、バイナリーオプション取引口座を
開設する方法について詳しくご紹介していきます。
まず、口座開設時に必要となるものを確認しておきましょう。
それは、登録用のメールアドレスもちろん、ヤフーメールやグーグルメールなどの
フリーメールでも可能ですのでご安心下さい。
出金先に登録する銀行の情報(通帳など)及び免許証などの本人確認書類の3つです。
それでは具体的手順を見ていきましょう。
まずは公式ページ(http://www.ig.com/jp)に移動します。
すると画面右上に緑色の「口座開設」ボタンがありますので、これを押します。

次の画面では、口座開設の流れの説明画面が出てきますので、
画面右側にある緑の「口座開設」ボタンを押しましょう。
すると、入力フォームに移動します。まずは基本情報として、
名前(漢字、カタカナ)、性別、生年月日、電話番号、電子メールアドレスを入力します。
次にログイン情報としてユーザー名とパスワードを入力します。
このユーザー名とパスワードは口座開設後のログイン時に使用する重要なものですので、
忘れないようにしましょう。ユーザ名は半角英数字で覚えやすいもので構いませんが、
同じ文字列が先に使われていると使用することができません。
入力後にフォームの右側にある「チェック」ボタンをクリックして
使用できるか確認することができます。
パスワードは半角英数字を混合して組み合わせ、できるだけ他人に類推されないものにしましょう。
入力後、フォームの右側に表示される文字が、「パスワード強度:強」になる文字列を
パスワードにすることで高度なセキュリティが確保されます。
入力が完了したら「次へ」をクリックしてください。
次は住所に関する記入項目なので、郵便番号、住所を正確に記入し、
入力が完了したら「次へ」をクリックしてください。
ここでは「その他の情報」として、投資経験や勤務先
(インサイダー取引関連)、資産状況などを入力します。
また、出金先金融機関を登録します。銀行名の一部を入力して検索をクリックすると
候補が出てくるので、クリックしてください。
支店名も同様です。入力が完了したら「次へ」をクリックします。

次の画面では「同意事項」等の記入をします。
オンライン取引約款、個人情報の取扱いに関する同意事項、口座開設における確認事項、
オプションCFD取引にかかわる確認書などの記入も必要です。
最後に確認をして、良ければ情報を送信すると、手続きは完了します。

IG証券の口座開設完了

その後、郵送で口座開設の資料が来ますので、本人確認書類を含めて返信すると
簡易書留等で口座情報が届きます。
なお、IG証券での取引を行う前に、「口座の有効化」を行う必要があります。
これは、送付されている書類に有効化のための「ベストレシーバー番号」が記載されていますので、
プラットフォームにログイン後、「口座の有効化」の項目から、
10桁の番号を記入すれば完了します。
これで、後は入金するだけで取引が開始できる状態になりました。
申し込みから取引開始までは約1週間程かかると考えておくと良いでしょう。
以上、IG証券でのバイナリーオプション取引を行うための口座開設についてレポートしました。
皆さんにとって何らかのご参考になれば幸いです。

IG証券
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間月曜日~金曜日の午前8:00~翌午後20時55分
IG証券口座開設