LIONBOの本当の使い方とは

今回は、LIONBOという国内バイナリーオプション取引サービスの使い方について
特集して情報をお届けしたいと思います。一口に「使い方」といっても、
単に取引ツールの使用法などのマニュアル的なものではなく、今回ご紹介するのは、
LIONBOの特性を生かした、LIONBOという
バイナリーオプション取引サービスならでは、という部分に焦点を当てた有効活用という観点での
「使い方」を説明することとします。まずはLIONBOの特徴を押さえておきましょう。

LIOMBO使い方

LIONBOというバイナリーオプション取引サービスは2013年11月25日に提供を開始しました。
その最大の特徴はなんといってもシンプル、という点です。
取引方法についてはヨーロピアンタイプのラダーバイナリーに限定し、取引銘柄も主要3通貨のみ、
プラットフォームからも無駄な機能を排除して簡素なものに仕上げています。
また、取引時間については1回号が2時間となっており、第1回号が午前8時25分からはじまり、
その後の2時間毎に8回購入機会があるという設定です。

このように、LIONBOではバイナリーオプション取引の基本である、
二者択一、そしてそれによるオプション取引の単純化の追求に焦点を当てているといって良いでしょう。
そもそも論から申しますと、トレーダーが単純な取引を望んだ結果として生まれたはずの
バイナリーオプション取引が、いつの間にか複雑化し、様々な取引方法や使い方、
ルールが生み出され、昨今のバイナリーオプション取引は、
もはや二者択一の範疇を超えてしまっている部分があります。
もちろんこれにも利点欠点はあり、使い方が複雑化・多様化することによって
恩恵を受けるトレーダーもいることでしょう。
しかし、多くのバイナリーオプション取引業者の中から、LIONBOに魅力を見いだし、
口座開設を決めた方には、是非ともLIONBOの特徴である、シンプルという特徴を
最大限に生かした使い方をしていただきたいと思うのです。
おそらく、バイナリーオプション取引を専業で行っている方や、ベテランの域に達している方のうち、
ラダーオプションを得意とする方の多くが、この取引方法に特化したLIONBOを
メインに利用されているのではないでしょうか。

LIONBOでの投資を楽しむ方法

一方、ベテラントレーダーの対極に位置する初心者の方にとっても、
LIONBOは有力なパートナーになり得ると考えます。
初心者によるLIONBOの使い方としては、
「初心者から中堅、さらには上級(ベテラン)トレーダーへのステップアップの場」と捉えることが
最も重要であるように思います。といいますのも、LIONBOでは取引方法も、
取引通貨についても選択肢が少ない分、初心者は集中してトレード技術の向上に
取り組むことができるようになるからです。
初心者がトレードで失敗して大きな資金を失う場合というのは、様々な取引方法や取引銘柄に手を出し
それぞれの使い方や手法をマスターする前にトレードの負けが重なり資金を失う、
というケースが少なくありません。その点、LIONBOではその様な心配もないため、
まるでブートキャンプのように、投資という厳しい戦場に立ち向かうための準備の場としての
使い方にこそ価値がでてくるのです。もちろん、LIONBOはシンプルさを
追求しているだけにリソースを集中でき、資金効率が高くなるため、
ペイアウトの設定が高いということもあります。
ですので、LIONBOを選んだ初心者の方にはじっくりと腰を据えていただき、
自信のトレードスタイルの基礎となる3M(メンタル、資金管理、手法)を検証して
身につけていただきたいと思います。

以上となりますが、今回はLIONBOの提供するバイナリーオプション取引サービスの
本当の「使い方」についてレポートさせていただきました。

LIONBO(ヒロセ通商)
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/約50~50,000円
ペイアウト倍率購入金額の1~約20倍
取引手数料無料
取引可能時間毎取引日午前8時25分~翌日午前0時25分
LIONBO(ヒロセ通商)口座開設