みんなのバイナリーの投資経験について

国内バイナリーオプション取引業者の中でも、優良な取引ツールが人気のみんなのバイナリーですが、
口座を開設するためには、ある程度の投資経験が必要です。
これから口座開設しようとする初心者の方は、これからお届けする情報を参考にしていただいて、
無事、口座を開設できるようになっていただきたいと思います。
投資経験は、口座開設の際に、記入項目としてみんなのバイナリーから入力を求められます。
みんなのバイナリーは、記入された投資経験や、
他の条件(金融資産がいくらあるのか等)を総合的に審査して、
口座開設の可否を決定します。
そして、みんなのバイナリーでは、この記入において、投資経験がゼロ、つまり完全な初心者である場合、
審査に落ちてしまう可能性がとても高いのです。
これはもちろんみんなのバイナリーだけでなく、他の国内バイナリーオプション取引業者でも同じです。
これは、金融庁の監督下の元、投資家保護のために規制を設けているためであり、
この規制が行われる以前は、初心者がバイナリーオプションのリスクを知らずに始めて、
損失を出すことがあったためです。
特に、投資の中でもオプション取引というものは複雑で、レベル(難易度)の高い取引方法になります。
この仕組みを理解するためには、かなり投資の知識が必要となります。

みんなのバイナリー投資経験

例えば、このオプション取引においてトレーダーが購入するのは
プレミアムを支払った上でのオプションの権利なのですが、
このプレミアムについて、深く理解しようとすると、
オプションのプレミアムが本質的価値と時間価値によって
決定されていること、その本質的価値については、イン・ザ・マネー(本質的価値がある状態)、
アット・ザ・マネー (権利行使価格=原資産の現在価格で本質的価値が無い状態)、
アウト・オブ・ザ・マネー 本質的価値が無い状態)の3つの種類(状態)があり、それが変化していく、
ということについても理解する必要があります。
初心者の方は、これらの説明を見ただけでは、全く何のことか想像するのが難しいでしょう。
このように、バイナリーオプション取引自体は投資を二者択一に単純化した取引方法で
あるのは事実なのですが、その仕組みを作るためには、
実はかなり複雑なオプション取引のシステムがあるのです。
このようなことから、全く予備知識のない投資初心者である場合は、
バイナリーオプション取引をいきなり始めることがないようにとの規制が設けられました。
それでは、これから投資をはじめようとするというのに、
投資経験が必要だったら、永久に始められないじゃないか!
と心配になる方もおられると思います。
しかし、ご安心下さい、決して心配する必要はありません。
例えば、証券会社に株式投資の口座を過去に開いた方は多いと思います。
銀行の口座でも、証券の取り扱いを行っていますね。
その状態で、日々のニュースで流れる「本日の株と為替の値動きです・・・」
という情報を聞くだけでも、十分な投資経験といえます。
たとえ普通に銀行にお金を預けていたとしても、
それは、投資の世界では「円のポジションを保有している」
というトレードをしている状況になるのです。他にも外貨預金を行ったり、
銀行で投資信託をしていたり・・・
これらもすべて投資経験として認められるものなのです。

みんなのバイナリーは投資経験があればあるだけ有利

そして、一般的に、他の記入項目との兼ね合いもありますが、最低でも投資経験の期間は、
できれば3年以上あった方が良いといわれています。
他の記入項目では、定期収入があること、金融資産がある程度(100万円~)あり、
余裕資金であること等の条件を満たせば、口座開設は可能となると思います。
もちろん審査の基準は企業秘密なので知り得ることはできないですし、口座を開設する人それぞれによって
結果が変わる可能性はありますので、絶対とは言い切れません。
しかし、上記のことを考慮すれば、口座開設時の審査に通る可能性が高まることだけは間違いありません。
これらの記入時の注意事項や、みんなのバイナリーでの口座開設の詳細については、
別記事でまとめていますのでそちらをご確認下さい。
以上、今回はみんなのバイナリーでの口座開設時に必要となる投資経験について
レポートさせていただきました。

みんなのバイナリー
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/50円~990円
ペイアウト倍率購入金額の1.01~20倍
取引手数料無料
取引可能時間月~金曜の8時10分~翌6時10分(米国東部標準時)
取引可能時間月~金曜の7時10分~翌5時10分(米国東部夏時間)
みんなのバイナリー口座開設