みんなのバイナリーの取引ツールの使い方とは?

国内バイナリーオプション取引業者の中でも、みんなのバイナリーの取引ツールは
直感的に操作しやすいと評判になっています。
そして、みんなのバイナリーでは、PCのプラットフォームの他、iPhone、アンドロイドスマホ、
iPadそれぞれにアプリが容易されていて、機種ごとに最適化された環境で
バイナリーオプション取引を行うことが可能です。
ですので今回は、みんなのバイナリーでの取引ツールの使い方についてレポートしていきたいと思います。
まずはPC版のプラットフォームを確認しましょう。

みんなのバイナリーのPC版取引ツールは、今年になって更新されたばかりで、非常に使いやすく、また、
レスポンスも良くなっています。
その取引画面は、トレーダーが極力シンプルに操作できるように使い方も工夫されています。
このPC版プラットフォームには3つの特徴があります。
それは、表示画面で3つのボタンを押すだけでトレードが開始できる操作性の良さ、
そして、ニュースや経済指標情報のチェック機能、
最後に、みんなのFXのプラットフォームへの瞬時の切り替えです。
まず、トレードでの取引ツールの使い方ですが、3ステップで完了します。
みんなのバイナリーの取引画面は左側に大きくチャートがあり、右側に注文機能があるのですが
その使い方はとてもシンプルで、
①取引通貨ペアを選択→②数量をボタンで決定→③ターゲットレートをクリック、
たったこれだけの操作で取引ができます。
ですから、みんなのバイナリーの情報ツールで経済ニュースや指標情報を確認したら、
すぐにチャートの値動きを見て、直感的にオプションの購入までを行うことができます。
そして、みんなのFXへの切り替えの使い方ですが、これは特にFXとバイナリーオプションを
両方トレードしている方にとって便利なツールとなっています。
例えば、FXで利確した利益をすぐにみんなのバイナリーに資金振り替えしてオプションを購入、
そしてそのオプションがペイアウトになったらまたFXに資金を振り替えてトレード、
このような機動的なトレードが可能になります。
たとえ、FXをしないバイナリーオプション取引専門の方でも、みんなのバイナリーの画面から
すぐに資金振り替え→出金、という使い方が可能になるので、
資金管理面でも便利なツールとなっています。

みんなのバイナリーのスマホの取引ツール

次にスマホでの取引ツールの使い方ですが、
非常に見やすく、簡単なタッチでトレードがしやすいのが特徴です。
スマホ用のアプリは、iPhone、アンドロイドスマホで内容は変わりません。
取引時の使い方は、まずタッチして通貨を選択し、ターゲットレートを決めたら、
取引数量を+-ボタンで調整して、押しやすい「決定」ボタンをタッチするだけで完了します。
購入したら、すぐにチャートを最大化して画面表示ができるので、
その後のオプション(チケット)の管理も容易です。
最後に、iPad用取引ツールですが、これは厳密にはアプリではなく、専用のサイトから入って、
iPad用のプラットフォームでの取引となります。
そのプラットフォームでは、PCとほぼ同じ画面構成で表示され、購入までの手順もタッチ操作しやすく
工夫がされているので、PCとほぼ同じ使い方が可能です。
このように、みんなのバイナリーの取引ツールは完成度が高いので、PC、スマホ、iPadを問わず
非常に便利な使い方ができるようになっています。
自宅でじっくりトレードする時はPCのプラットフォーム、外出先でのちょっとしたトレードには
iPhoneやアンドロイドスマホで取引し、外出時のカフェや自宅のソファ・ベッド等で体を休めながら、
かつ時間を有効に使うようにしてトレードを行う時などにはiPadの取引ツールが使いやすいでしょう。

以上のように、みんなのバイナリーの取引ツールは、人それぞれのトレードスタイルに応じた使い方が
可能なように準備されているので、PCだけでなく、
会社や外出先でもトレードを行いたいという人にとって
うってつけの取引環境となっているのではないでしょうか。

みんなのバイナリー
口座開設無料/最短2営業日
取引金額1枚/50円~990円
ペイアウト倍率購入金額の1.01~20倍
取引手数料無料
取引可能時間月~金曜の8時10分~翌6時10分(米国東部標準時)
取引可能時間月~金曜の7時10分~翌5時10分(米国東部夏時間)
みんなのバイナリー口座開設